スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV - TEARS KEEP FALLING

アルバム”BECOMING”からのセカンドシングルカット。プロモーションビデオが発表された。
先ずこちらを、ご覧下さい。

PV - TEARS KEEP FALLING

作曲 Ari Koivunen Band
作詞 Vili Ollila
撮影 Sonic Pump Studio
撮影監督 Village Road Film のOwe Lingvall氏

いかがでしたか。
個人的には、私は、口がしばらく開いた状態でした。フムフム。。。おねぇちゃん達の色気のあること、フムフム。ちょっと期待してたものとは違いましたが、フムフム。。。セットの意味がいまいちこの曲とどのような関係があるのか、良く分かりませんでした。
しかし、好みはそれぞれでしょうから、是非皆様の感想も聞かせて下さい。

ario.jpg

BURRN!9月号にインタビュー掲載

本日発売のBURRN!9月号に、5月に初来日を果たしたAriのインタビューが掲載されています。
インタビューは、FINLAND FEST翌日の昼間に行われたとのこと。

ご存知のとおり、風邪で体調を崩していたAriちゃんですが、初ライヴの感想や2ndアルバム、フィンランドでの活動などについて語っています。
 インタビュアーは、8月号のライヴレポートでもARIBANDについて書いている藤木氏です。

なおフェスに参加したほかの3バンド、NEGATIVE,LOVEX,STURM und DRANGのインタビューも掲載されています。

さあ今すぐチェックしましょう。。

続きを読む »

自分のアルバムを評価するアリ・コイヴネン

アリ・コイヴネンは、インタビューで自分のセカンドアルバム”Becoming”を評価する事になった。
6月に発売されたセカンドアルバム”Becoming”は、発売して、すぐフィンランドチャートで1位となり、現在も10位以内にいる。

”今日も自分のアルバムを聴いていたのだが、”違う、そうじゃない!”と思う箇所が必ずある。”と話すアリ君は、”ファーストもセカンドもあまりにも短期間で作った。はっきりいうとむかついた。もっともっと時間をかけて、ゆっくりやりたかった。そして、全曲自分達のものにしたかった。”

ファーストアルバムでは、NightwishのマルコさんやStratovariusのティモさんと言った方々からの曲が提供され、それに関しては、アリ君は”もちろん感謝しているよ。俺だって誰にでも自分の曲を提供しないからね。。。”とコメント。

記事はこちらをどうぞ。

レコード会社も色々”作戦”もあるんだろうが、確かに3ヶ月で作り上げるのはきついなあ。
2年目、まだまだこれからです。自分のペースを見つけて、ゆっくり進んで下さい。

日本戻っている時に、CMでサザンが活動をしばらくやめるやら、B'zがガンガンと”まだ健在”やら、夏だった為、いきなりチューブが歌ってたり。。。日本の懐かしいバンドが”まだ”健在で、なんかホッとしたと言うか、時の流れを感じたと言うか、自分が学生の時に聞いてたバンドが”まだ”歴史を刻み込んでいると思うと嬉しくなりました。ミカちゃんとジャカリコを食べながら”懐かしい”音楽番組見て、楽しんでしまった。(ありがとうダーリン)
しっかし、バンドを、音楽を、ずっと続ける事って大変な事だなぁって。。。

まだまだですなぁ。。。アリ君、頑張って!

061.jpg

092.jpg
(記事と写真は一切関係しておりません)

また始まる。。。フィンランドのIDOLS !


猛暑の日本から北風が吹くフィンランドに戻って来ました。少々変な気分です。
お天気、気温の温度差だけではなく、人間やテンションの温度差も感じ、ふむふむ。。。(けど、過しやすいわ、フィンランドは。。。)

さて、いよいよ今年もIDOLSが始まります。予選が今日タンペレで行われ、約1000人が来てたとか。。。
こちらの通り。。。たくさんのフィンランド人が並んでいる様子です。
ビデオで、もっと現場のノリがわかります。 すっごいと言うか。。。何というか。。。
まだまだオーデションは、あっちこっちで続きますが、果して今年は、アリ君のような"HEAVY"が勝ち抜いて来るのでしょうか。それともぶりっ子系が出て来るのでしょうか。

フィンランドの場合は、なんでもアリ!だから。。。

個人的には、今年のアメリカンIDOLSがとても楽しかったというか、感動した。何よりすっごいな!と感動したのは、歌唱力と番組構成の規模。中途半端なものではなかった。バンドからすべて、一流だったから、”たかがIDOLS, されどIDOLS”という印象だった。アメリカのIDOLSでは、HEAVYは、禁止されているようだが。。。なんでかな。確かにアメリカIDOLS番組の音楽性の幅が狭く、アメリカ人達も退屈しているようです。そう考えると、フィンランドのIDOLSは、何でもアリ!

ちょっと懐かしいビデオを。。。アリ君が楽勝で予選を突破して、決勝進出の時。
いきなり。。。Perfect Strangers!!!
これを聞いた瞬間、”アリちゃんこのまま最後までいく!”と思ったのは、私だけではないはず。

会場にいらっしゃる年配の方々の表情がわらけますが。。。(ついて行けなかったのでしょうね。。。)

さあ、今年はどうなる?!

今日のTV番組で。。

世界・ふしぎ発見!(click!)
Ari3月
(注)写真と記事のタイトルは、一切関係ございません。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。