スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RASKAS JOULU @ TAVASTIA (20.12.2008) S-gig

と言う事で待ちに待ったダブルギッグのTAVASTIAです。Sギッグ(いわゆる年齢制限もない)は、19時開演予定だった。その前に友達と集まって、食事したり、一杯したりと。。。かなり騒いでおりましたが、前回のヴァンターのRJライブですっかりはまったミネちゃん登場。そして、今回は、ライブ全く初めてと言うレイレイちゃんも登場。レイレイちゃんも嬉しそうで、こっちまでウキウキ状態だった。サムライは仕事があったが、遅れて登場した。ライブ前にILVESでアリママ、パパと一緒にいて、レイレイちゃんが早速”アリパパ素敵!”と。。。いつもそうなんですが、アリちゃんがいても、パパの方が人気と言うのは、一体どういう事?!一層パパが歌ったら?って感じです。しかしパパさんは、人の良さが顔に現れている方、いつも笑顔で、みんなに話しかけて、気遣いも本当に半端ではない気がする。私達は、少し離れたテーブルで一杯をしてたら、ママが”あんた達、こっちに一緒に座りなさい!”と。。。一応日本人なので、遠慮をしてました!。。。とみんなでブツブツ言ってたら、”何を言う!こっち来なさい!”。。。(命令をされたら、いくしかないっか。)

みんなで話ししてたら、KINGが登場した。そうです、マルコ様が登場して、フィン人がドバアアアアと彼にかぶりつき状態。マルコ様に思わず、握手を求めたミネちゃん。”素敵な方ね、彼。。。”と目が泳いでた。ミネちゃんマルコ様って誰か分かってたかな?レイレイちゃんは分かっていなく、”この人誰?”と目がキラキラ。マルコさんは、カメラに囲まれて、”なんか、動物園のパンダ状態!”って私は冷静にこの場を眺めてた。でもマルコ様の。。。素敵におひげから、太ももをみて、”こんな年のとり方、ええなあ”と真剣に思った。渋い。渋すぎ!パンダが楽屋に消えて、会場の方に向かった。しばらくして、サニちゃんも登場。そして、ちょうど真ん中あたりに場所をゲット。お子ちゃまが多い事。。。

そして、19時にライブが始まった。イントロの歌に合わせて、みんなパチパチ状態。ステージには、もみの木が3本並んでいた。(去年より、少し予算があったとみた!)
いきなりステージに現れたのが、JARKKO AHOLA(Teräsbetoni, Northern Kings)。。。テンションもめちゃHIGH状態の彼。ニコニコしてて、気持ち良く、楽しく歌っているJARKKOさんはめちゃ素敵。
そして、次に紹介されて出て来たのが、ARIちゃん。若いキイイイイイイの声ですぐ分かる。客の反応で誰が出てくるか分かるのが、このライブの楽しみのひとつでもあります。アリオは、普段、ANTONYさんが歌っている"Heinillä Härkien"を歌った。風邪でかなり熱もあったと言われるアリオ君ですが、ちゃんと声も出てたし、楽しくやってた。違うヴァージョンを聞けてラッキーでした。次に登場したのが。。。ILJA君(Kiuas)でした。この人。。。。初登場なのですが、最高でした!一瞬、ILJAちゃんは、”お笑い系”と思わせるほど、観客をまとめて、笑わせて、聞かせてと言う、本当にかなりのショーマンだと思いました。アリオは結構前から”ILJAは最高だから、KIUASは最高だから!”とずっと言ってたのですが、今回でその意味が分かりました。今回のRJツアーで恐らく、彼はとてもポジディブな要素を持ち出して来た気がしました。ILJAさんが次にヅエットの相手として呼んだのが、JPさん(Charon, Northern Kings)。。。なんともいえないボーカリスト二人で、男らしいパワある声で歌いこなした。次々とボーカリストは変わり、またキイイイイイイと叫びが、アリオだあ!と。(ちなみにほかのメンバーの時は、ウオオオオオオ!と男の声が強いのです。)アリオ君が毛糸の帽子をかぶって髪の毛を全部中にいれて出て来た。横でサニーちゃんが”何あれ?”と。。。ちょっと。。。そして、日本にいらっしゃるサッチさんから預かってたプレゼント(Tシャツ)もしっかり着て登場。サッチさん良かったね!
そして、中盤から、またウオオオオオ!と男達がほえる。マルコ様が登場。いやあ、彼の存在感は、すっごいものだなと改めて感じた。ILJA君もその間で歌う事も合ったりして、彼は、登場しして”マルコやらヤルッコとか、そういうすっごいボーカリストを聞いて、これから、僕だよ、僕!ごめんな、まあ、この顔でもみてやってよ!我慢してくれよな!”って変なポーズを取って、突っ込みをいれて、みんなをわらかしてくれる。吉本絶対向いている!って思ったのは、私だけ?

そんなこんなで最後の曲。。。定番の最後 AVE MARIA。。。これがなんっと。。。JARKKO様が歌って、私はしびれました。とてもうまかったです、最後の部分で、音をさらにあげて、独特な声が響き渡って、ステージから去った。素敵すぎる!

友達もみんな満足状態で、ああああ、終った。。。ちなみにセットリストは下記の通り。
Me käymme joulun viettohon - Jarkko
Heinillä härkien - Ari
Sydämeeni joulun teen - Ilja
Joululaulu - JP ja Ilja
Nissepolkka - JP
En etsi valtaa loistoa - Jarkko
Oi Jouluyö - Ari
Kun joulu on - Ari
Pieni rumpali - Marco ja Jarkko
Ilouutinen - Jarkko ja Ari
Sylvian Joululaulu - Marco
Varpunen Jouluaamuna - Marco
Petteri Punakuono - JP
----
Tonttu - Ilja
Ensimmäinen Joulu - Marco
Ave Maria - Jarkko


さてここでクイズです。
ステージに3本のもみの木がありました。なんの意味があったのでしょうか。(次は、K18ギッグ)

RJ@tavastia 4

RJ@tavastia 5

RJ@tavastia 6

RJ@tavastia 7
サッチさん、これが例のTシャツを着ている時ですよ。

RJ@tavastia 8

RJ@tavastia 9

RJ@tavastia 10

RJ@tavastia 11

RJ@tavastia 12

RJ@tavastia 13

RJ@tavastia 14

RJ@tavastia 15

RJ@tavastia 16

RJ@tavastia 17

RJ@tavastia 18

RJ@tavastia 19

RJ@tavastia 20

RJ@tavastia 21

RJ@tavastia 22

RJ@tavastia 23

RJ@tavastia 24

RJ@tavastia 25

RJ@tavastia 26

RJ@tavastia 27

RJ@tavastia 28

RJ@tavastia 29

RJ@tavastia 30

RJ@tavastia 31

RJ@tavastia 32

RJ@tavastia 33

RJ@tavastia 35

RJ@tavastia 36

レイレイさん、たくさんの写真をありがとう。
スポンサーサイト

COMMENTS

いろいろ興味深かった

20日のRaskasta Joulua(子供の部)お疲れ様でした。レイレイちゃん、嬉しそうでしたね。全然気がつきませんでしたが、かなり写真撮っていたんですね、上手に撮れてて素晴らしい!マルコ様はマルコ様と知って握手をちゃんと求めたのです(大丈夫)。実は前回の時サムライ君が次々とさりげなく握手していて、さりげなく技を盗んだのでした。それは兎も角子供の部と言えども、よかったです、ホント。Jarkkoが出てきた段階で皆ヨロッ(惚)ってなりましたね。歌も上手いし、顔も良し(ジム・キャリーに似てますな)。ARIちゃんはバーでの具合悪げな感じが舞台ではゼロ・・偉い!でも水かけは無しでしょう・・。JPは歌も上手いけど、かなりのハンサム度にオバサン目が釘付けになりましたね。で、ILJA・・喋り、声、そして私服(!)絶対関西芸人と思います。他のほかの歌手の人と体型も違ったね、あの人。でもKiuas結構いいです。皆さんも見てください、是非。マルコ素敵過ぎ・・。

Mine chan

楽しかったね。本当に。レイレイさんね、ビデオも上手にとってた。あれどうやってup出来るかな。。。ちょっと、あれ結構良かった。
あの握手はサムライの技ですか。サムライは、へんな所で外人です。基本的に、彼は、マイペース。やっぱりミネちゃん、ILJAんはまったね。あれはね、みんなはまる。実は、K18で私も気が付いた事があった。彼、絶対これから注目されると思う。あれだけのショーマン、ちょっと珍しいぐらいに楽しませてくれた。すばらしい。思わず、ヴィリちゃんに彼の事を話ししたら、”来年も来るから大丈夫!”って言われた。来年またいこうね。KIUASの方のマイスペ聞いたけど、すっごい声だね。まじで。。。で首の太さが半端ではない。すっごい。けど、途中で、歌の時に下唇がブルブルと震えるときあったでしょう?演歌やと思ってしまって、五木ひろしとかが頭に浮かんで来て、困った。何でやねんって。

豪華!

さすが、豪華なステージでしたね~。うらやま~。
なんか観客のキー(高音)とかうぉー(低音)とか想像できてにまにましてしまいました。
Aholaさんの生声聞きたいです。来日してくれないかなー。

あ!

Aholaさんが服着てる! ( ゚Д゚) 

ねこちゃんヘ

豪華でした。そしてやっぱり、マルコとヤルッコがDUETとかすると、さらに豪華に感じる。これだけのメンバーはそう簡単に集まりませんからね。ヤルッコさんの生は最高です。AVE MARIAは今まで、マルコのものや!と思ってましたが、ヤルッコさんが歌った瞬間、いやあ、こっちがえええ!となりました。最後のアアアアアアベエエエ、マリイイイイイイアアア!ってさびの所をめちゃ高い音出して、VIVA AHOLAAA!と背筋が立ちました。
是非来年来て下さい。ああ、でもNKがあるかもね。。。

ねおんさん

その突っ込み最高です!服着てました。去年は脱いだ気がする。アリちゃんがシャツをあけて、またキャアアアアアア、って若者達が興奮しておりました。”まだぬいでへん!シャツあけているだけやろうが!”って突っ込みいれたくなりましたが。。。
ヤルッコさんは12月中旬、風邪引いて、地方のライブキャンセルした。。。たしか。それで、ANTONYが行ったはず。風邪引いているから、ちょっと脱げなかったとか?
しかし、ねおんさん、ありがとう。わらかしてくれて。。。

No title

いやあ、あの写真撮影は本当に大変でした。遠いし、横からはナチュラルパフュームのせいで気失いそうになるし・・。次回は前列で三脚構えてぜひ!!
しかし、ILJAの私服はすごかったねえ・・・・ものすごく話しかけやすい雰囲気だったのに・・・ものすごく突っ込んでみたかったのに・・・怖気づいた私。
あと、マルコの生声はもう一度聞いてみたいわ~。歌唱力が段違いだったと思う。

レイレイちゃん

いやあ、普段から良く写真をとっているレイレイさん、さすがと思いました。動いているもの(ガキとか。。。)がやっぱりめちゃうまい。ナチュラルパーフュムですが、皆様にも是非教えないとね。。。これは隣にいた、フィン人のおにいちゃんの脇の臭い。汗くさいと言うのか、ちょっとすっごい臭いで、我々女性陣は、最初からウウウウウ状態でした。あれは、ちょっと。。。きつかった。
やっぱり次回は、前に行って、三脚?こうなったら、プロへの道?ILJAさんは私服確かに格好良い。と言うか、最初出て来た時、モップのような頭で一体どんな声かな?って思ったけど、あのGROWLINGを聞いた瞬間、おおおお!となりました。なんかローソンに良く出入りしそうなタイプやと思わなかった?何でやねん?って。。。フィンランドはローソンないやろうがと突っ込んで!けど、大阪のミナミにああ言うタイプおるで。マルコ様のコンサートいきたいって?ナイトウイッシュで?それともタロットで?タロットなら1月にライブあるでえ!けど、NORTHERN KINGSでやっぱり聞こう!ライブあるから。。。そうすれば、マルコ様にヤルッコ様も、JP様もいるよ。あとトニ様って言う人がいる。歌唱力は、マルコ様はちゃうね。ホンマに。。。ナイトウイッシュがタルヤさんが辞めて新ヴォカリストを探しているって言う時、ダンナが、”何で探すのかな?最高のヴォカリストいるのに・・・”とつぶやいてて、マルコ様の事ね。。。って分かった。男からみてもやっぱり渋いらしい。

感激です!!!

遅ればせながら、写真見れました!!!今まで違うところをみては、ないない~!と思っていました。
ほんとだーーーーーv-238例のTシャツを着てくれてるんですね!感激です☆(うれし泣)バックプリントだったのは誤算でしたが(笑)、でもうれしいです~v-10
本当にありがとうございます!!今日はうれしくて遠足の前日の子供みたいにねむれないかも?!

Sacchi san

私はすぐ分かったよ。あれだけの漢字のシャツないからね。すっごい。アリ君最近は髪の毛がめちゃ伸びているから、マエプリの方が良いかも。。。なんかこのままのばすと、一体、どうなるって感じですね。
遠足の嬉しい気分って分かる分かる。
300えん分のおやつちゃんと用意をした?ってそれはちゃうちゃうって。
さっちさん、ハッピーバスデェね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。