スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリ君からのメッセージ。。。

多くのファンの皆様もアリオ君がAMORALヴォーカル担当に決定し、驚かれているかと思います。さらに、マウロ君が抜けて、これからのアリ・コイヴネンバンドは一体どうなる?と言う心配もあるでしょう。今回は、アリ君からコメントを頂きました。


”Älkööt peljätkö! AK keikkoja tulee vielä vaikka millä mitalla ja voin luvata että ainakaan tämän takia ne eivät tule vähentymään. Mulla ainakin henk. koht. tarkoituksena olisi ettei meitä myytäisi enää mihin tahansa pizzerian nurkkaan soittamaan koska se on paitsi turhauttavaa ja bändin puolesta (tota tavaraa kun on niin perkeleesti) miltei mahdotonta, myöskin pitkällä tähtäimellä voisin veikata että jopa omaan jalkaan ampumista. Ei helvetti ihminen jaksa pönöttää kanakopin sisällä niin ettei liikkumatilaa ole minnekkään! Ihminen se on popparikin ja ihmisen täytyy saada liikkua! (vittu mitä vertauskuvia )

Mutta takaisin asiaan... Ari Koivunen EI todellakaan ole lopettamassa, keikkailua eikä muutenkaan, ja Mr. Levylaulaja on oikeesti nyt niin fiiliksissä kaikesta ja uskon että se tulee tulevaisuudessa myös näkymään... Pidetään kuitenkin pop-rock/rock/heavy-rock ja tekninen thrash/death metalli ihan erillään!

Kiitos vielä kaikille onnitteluista ja muista fiilistelyistä! Kerrataanpa vielä koko viestin ydin:
Ari Koivunen EI ole lopettamassa!
Jokohan se nyt meni miltei lukutaidottomillekkin jakeluun

RAUKEN ROUL!! ”





みんな心配をするな!アリ・コイヴネンバンドのライブ活動は、AMORALのせいで減ることはない。それは約束出来るよ。ただ、個人的な願いだが、これからは、僕たちは(AKバンド)、小さななピザ屋の隅っこのような、どこででもライブをやると言うことはやめたいと願っている。なぜなら、バンドとして楽器も多く、狭い所だと、動くスペースも全くなく、かなりイライラするんだ。 人間誰でもそうだろう?動くスペースもない鶏小屋の中に閉じ込められたままにいたくないだろう?
ポッパリ(ポップ歌手、ようはアリオ)も人間なんだし、動くスペースも必要なんだ。(なんと言うすばらしい比較!)

しかし、話しを戻すが、アリ・コイヴネンが辞めるとかと言う事ではない!
Mr.レコード歌手(これもまたアリオのこと)は、今、本当に最高の気分なんだ!そして、この先きっとそれがみんなにも良い形で伝わるよ!ようは、ポップロック・ロック・ヘヴィロックとトラッシュ・デスメタルを別々のものとしてやっていくと言うことにすぎない。

みんなの温かい声援、本当にありがとう。ここでもう一度言うが、アリ・コイヴネンは辞めない!
これでみんなにも伝わったかな?!

ロッケンロール!!


。。。。。と言う事です。アリオ君はかなり気分はHIGHのようです。確かにライブをいろんな所でやって来たが、場所によってはかなりガラの悪い所もあったり、酔っ払いにファンが絡まれたり。。。色々でした。しかし、これからは、”量”より”質”を求めていくって事でしょうね。
これからも応援していきましょうね。


sariLL6.jpg

PS.もう一度、もう一度だけ。。。アリ・コイブネンバンドは、今年結集しますから、お楽しみに!
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

いや、このアリオのコメント
これなんて日本語?ってのが多くて
こんなにうまく日本語に訳したなんてやっぱりこれは愛ですなぁ~。v-238
彼は両方続けていくってことがみんなにわかってもらいたいんですね。
Amoralで今までのIdolsのイメージから脱出できるといいなとほんとおもいます。

HIROさん

いやあ、頭がいたかった。。。フィン語の感覚で分かってても日本語で適切な言葉を見付けるのが難しいね。ニュアンスってやっぱりその国の文化だから、やっぱり文化を知る事は大事ですな。
まじで、これは思った。今回のAMORALで、アリの勝負所。
AMORALで文句って言うか、嫌だなって思っているファン達を、”おお、やるじゃん!”って言わせるゆういつのチャンス。AMORALファンだけではなく、アリオをIDOLSのイメージから開放させられるのは、彼自身にかかっているね。
ほんとにがんばってほしいな。

体をこわさない程度に

どっちもやってくれるのはファンにはありがたいですが、ほどほどに(^^;
スケジュールだけながめてても、去年のアリくんはライブやりすぎって感じに思えました。
おっしゃるとおり、量より質でがんばってほしいです。

No title

アリくんすごいですねー。
その、あえて前に進むパワーが何よりすごい!
あの細い体のどこにそんなパワーが…しかもコウモリらしいし(^_^;)

でもほんとに体あってのことなので、この際普通の生活?になるといいですね。

なんか、アリくんと一緒にこの状況を喜びたいです!

ねこさん

ねこさん、2007年のスケジュールが一番大変でした。IDOLS勝って、リズムが、週5日以上ツアー状態で移動等含めて、大変でした。それで、今年の2008年は、あれでも減らしたのでしたが。。減らして、アリ君を含めて、ほかメンバー達も自分のやりたい、やらねばならない事も出来たようです。ヴィリちゃん等は、学校に戻り、すっごく喜んでたしね。。。そういう事って大事ですね。

絶対質ですね。最初は、あれでガムシャラで良かったかも知れないが、これからは、じっくりやっていくって形が良いね。
ねこさんも応援して下さいね。

昨日のライブもまたアップしますが。。。まさに上にかかれたアリ君の気持ちがめちゃめちゃ分かりました。鶏小屋でした。アクシデントもありでした。

不二子さん

不二子さんの暖かいコメントは、嬉しいです。本当に。昨日、皆様のコメントをアリオママとじっくり語り、彼女も喜んでた。
アリ君は、今、自分のやりたい事をまさにやっていると言う最高の時かも。
プラベートの方も順調だし、(フフフ、可愛い彼女が。。。)そういう良いエネルギーをバンバン出しているって感じがします。
これからも宜しく御願いしますね。

No title

翻訳、ありがとうございます。お疲れ様でした!
なるほど、Ari君の考えがよぅーくわかりました。
確かに、ライブスケジュール見ると、いつが休み??って
感じで殺人的でしたものねぇ・・小さな会場でのライヴも、
もう卒業していいでしょう。
Ari君の決断にはびっくりさせられましたが、違う畑(デスメタ)に
飛び込んで自分を試そうとする行動はすごいと思います。
成功した同じところに留まらず、前へ進んでいく姿勢に感動です。
がんばれAri君!

あとは、Amoralのファンの反応がちょっと心配ですね。昨日MySpace
のAmoralのブログ見てきましたが、確かに厳しいコメントが書かれていました・・
Maoさんの言うとおり、Ari君がすばらしいプレイを見せて、Amoralファンに
文句言えなくして欲しいです♪

Maoさん、私のこと心配してくれてありがとう。フィンが恋しくて時々
悲しくなりますが、食欲もあって、元気です。カルヤランピーラッカを
よく作って食べてますー。

ABBEY chan

お疲れ様です。いやあ、アリオのフィン語は。。。。もう頭が痛い限りです。本人にも、VITTUと言う言葉ないからねって冗談を言っておきました。ちなみにVITTUは。。。英語のFUXXです。ハハハ(笑)

昨日のライブは、実は。。。鶏小屋でした。もう。。。たまらんかったです。こちらでもアップします。アリオ君もある程度土台も出来たし、これから、それを自分のさらに積み上げて行ってほしい。うん。
デスと言う全く違う畑ですが、彼は、もともとデスを良く聞いていたし、やりたかった見たい。今までは、IDOLSと言うショーケースに入れられてて、やっぱり制限もあったかも。けど、アリオも自分の会社を設立するとか言ってたので、これからは自分で道を開いて行ってくれると思う。
AMORALファンの気持ちは、分からない訳でもない。ナイトウイッシュの時だって、いつだって、VOCALが変わると大騒ぎになる。そして、人間は、すぐ比較をする。仕方ない事です。恐らく私もAMORALのファンだったら、同じ気持ちだったかも。。。けど、理解してほしいなと思う事は、アリオもAMORALが好きで好きで応募した、一緒に音楽がやりたい!って彼の気持ちも理解してくれたらなって思う。で、それなりに自信もあるから、応募したんだと思う。彼自身の気持ち、前向きな姿勢が大切なのでは?と感じる。ファンは、それを”見守る”で良いんでは?アルバムが出て、歌い方やら、フロントマンの演出等、そういう事は、あとから、”リクエスト、文句”を言えば良い。見ても、聞いてもいない所で判断するのは、やっぱり相手が可愛そう。だから、チャンスを与えるって事で!どうかな?

ここぞ、アリ君の勝負時。IDOLSのショーケースからBYEBYEして、そして、新しい自分で決めた道を開けるチャンスをどう活かすかは、彼次第ね。
すっごいプレッシャーだああああ!でも、期待します。

フィンランドが恋しい?チケット買ってまた戻って来て下さい。何かフィンランドからほしいものが在れば言ってね。ほら、雑誌でも何でも。。。小さなものでも。
結構そういう小さいものって、嬉しいものだし。。。遠慮なく言ってね。気持ちはとても分かるから。

オドロキ・・・

へぇー、アリちゃんはAMORALのシンガーになるんですかっ!
AMORALってよく知らないんですけど、デスなんですよねぇ?(ダジャレじゃなく・笑)
うーん、デスってあまり聴きませんが、アリちゃんがやりたいことなら私も応援します!

最後の『Rauken Roul』ってスオミではよく使う言葉なんですか~?
アキさんがアリちゃんからIdolsの決勝時の応援ボードに(裏面がアンナちゃんのやつ)
サインをもらってくださった時も書いてあって、この言葉を見るととてもアリちゃんを感じるのでしたv-238
芸能活動の出発点がIdolsでしたが、良い意味で踏み台にしてこの先も色々な可能性に
チャレンジしていってほしいですv-220

ファンとしては鶏小屋クラスの場所でかぶりつき鑑賞も正直捨てがたいけれどv-411
たしかに問題も多いですよねー。酔っ払いも多いし・・・ 
どうしてあんなにお酒飲んでからライブ見れるんだろう~v-12


あきちゃん

そうです。。。まあ、がんばってもらいましょう。チャンスだから。
うん、こっちフィンランドでは、英語をフィン語読みする時にこういう表現するのです。結構、みんなフィングリッシュって言って、フィン語と英語、または、フィン語とスエ語を混ぜてぐちゃぐちゃしてます。
最近のアリオは、JAUZAとかそういう言葉を良く使っている。

御酒をのまな、はじけない人種です。これは、職場でもそう。。。
私にも理解が難しい一点ですよ。酒なしで、ワシは、テンションかなりHIGHだからね。ハハハハ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。