スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV - TEARS KEEP FALLING

アルバム”BECOMING”からのセカンドシングルカット。プロモーションビデオが発表された。
先ずこちらを、ご覧下さい。

PV - TEARS KEEP FALLING

作曲 Ari Koivunen Band
作詞 Vili Ollila
撮影 Sonic Pump Studio
撮影監督 Village Road Film のOwe Lingvall氏

いかがでしたか。
個人的には、私は、口がしばらく開いた状態でした。フムフム。。。おねぇちゃん達の色気のあること、フムフム。ちょっと期待してたものとは違いましたが、フムフム。。。セットの意味がいまいちこの曲とどのような関係があるのか、良く分かりませんでした。
しかし、好みはそれぞれでしょうから、是非皆様の感想も聞かせて下さい。

ario.jpg

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ちょっとこのビデオびっくりしたよ。
なんでこんな内容になったのか知りたい・・・ってたぶん監督さんがかんがえた?
いや、しかしなぁ・・・ちょっとこんな内容になるとは。
でも皆なんかにやついてないかい?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

意味不明

お色気おねいさんはなんか意味があったのでしょうか。
歌詞の内容も関係ないみたいだし。
どうせなら演奏シーンをちゃんとみたいんですけど。
おねいさんたち、邪魔。

…それに、メンバーのみなさん、全然扱い慣れてないようにみえるんですが > Wig Wam比
おねいさんたちの立場は…。とか思っちゃいました(^^;

No title

最近すおみでは、きれいなおねーさんがPVに出演することが流行っているのでしょうか?
アポカでも見かけたような~v-8
どうしてこういう演出になったのでしょうねぇ。。。
でもAriちゃんが得意そうでないところを見るのは、ちょこっと可愛いかったりしましたv-10(笑)

懐かしい。

80年代ロックのPVってのは、
意味も無く、色っぽいおねぇちゃん達が標準装備でしたけども。

わたくし、最近は「森の中で斧を持った兄ちゃん達が」とか、
「草原で斧を持った兄ちゃん達が」とか「川辺で斧を持った(以下略)」とか、
そんなのしか見てなかったのでして。
おねぇちゃんズ、とても新鮮でございました(^^;

ねこまたぎ様

私も同意見。。。演奏の所がもっとしっかり見たい。ねえちゃんはどうでも良い感じ。おお、おっぱいが見えても、そんなもの興味ない。邪魔になるなる。。。
私も感じた、それ。ちょっと見えない!どういて!って感じね。
フィン人達のコメントもあまり良くない見たい。

あきちゃん

綺麗なねえちゃん達結構出ている?そっか。。。あまりきづかなった。
いやあ、なんか、PVってやっぱりむづかしいのかな。ナイトのAMARANTHなんってめちゃ渋いのに。。。これは。。。ちょっと。
なんかね、またメディアにバッシングされるのが見えた、アリはこういうヤツって感じでね。まあ、ぜんぜん違うけど。
イメージがもう、固まってきたのか。。。なんか。。。フムフム

ねおんさん

それ。。。めちゃ美人なら分かりが、なんか標準ですよね。もう少し、選ぶのなら、めちゃ綺麗な人にしてって感じ。
いやあ、森の中から出て来るか。。。アリちゃん達のプロモの写真は渋い感じなので、あれをイメージでいくかなって思ったのですが。。。あちゃあ。。。って感じでした。

No title

あのさあ。myspaceの記事で、ENJOY!って言われてもなあ。
エンジョイするには難しいPVだな、これは。
tatoo彫りのニイチャンとかも混ざってて、余計に???。
どうせなら、少数精鋭の美人で固めてほしかったね。

おお、意外とエンジョイできてる!(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。