スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BURRN!8月号と。。

BARKSインタビュー、皆様、もうチェックされましたでしょうか??
表紙

ハッハッハッ。↑一応を描いたつもり。。
前回の記事でも書きましたが、CDショップでの新譜の初動は、B!誌のレビューに影響されるのだそうです。(私が話した某大型店の店員さんによれば。。)
 ということで、今月号のレコード・レビューの点数が気になって気になって。

ドキドキ。。お~、今月のピックアップアルバムはモトリーかぁ…
そしてとなりのページに目を移すと、いきなり載っている!
おお~、86点!!しかも評者は、伊藤 政則氏ではないですか。
 そして読む。
この数字をどう受け止めるか、ここからが本番です。(大げさ?)
評者がどう書いているのか、ここ重要。(少なくとも私にとっては)

それは…
とても好意的な86点だと、私は思いました。
長くはない評文ではあるけれど、ああ、わかってくださっているなぁ…と、感じました。

とりあえずホッとして、ほかのページをめくる。
FINLAND FEST 08 のライヴレポがある。はあ、あの日の興奮が再びよみがえる。。
どのバンドも、メンバーひとりひとりの写真がちゃんと掲載されているのが嬉しいね!
フロントマンプラスα っていうのではなくてね。
 アリのレポは藤木氏が書いていらっしゃる。
けっこう、シビアな目線の方という印象が個人的にはあるので、これまたドキドキしながら
読みました。(私が感じたことと、ほぼ同じでした)

それにしても今月号のポスターには驚きましたな。きっと最初で最後。もう、永久保存版ですね。
来日インタビューは、来月発売の9月号に掲載予定とのこと。これまた楽しみです♪
そうそう、今月号の65ページは、カラーぶち抜きでアリの2ndアルバムの広告がバババン!
と。インパクトすっごい。イチバーン! 記事ではないけれど、これまたとても嬉しいですね。

そしてこちらも要チェック!
増田勇一氏によるアリの来日インタビューです。3回に分けてUPされました。
1回目は、日本ライヴの感想や、少年時代について、
2回目は、BECOMINGアルバム、レコーディング秘話など、
 (アルバムタイトルを最初に提案したのは、Viliくんなんだって!
3回目、日本に移住するのも悪くないかも…だって(笑)!
 「ステージこそが、僕が真価を発揮できる場所」と言ってます。
 ちなみに増田氏は、B!誌創刊時からのエディターで、その後MUSIC LIFE誌の編集長をされていた方です。現在はフリーのジャーナリスト(で正しいかな)としてご活躍されています。
すばらしいインタビューですよ!
part1 http://www.barks.jp/news/?id=1000041047
part2 http://www.barks.jp/news/?id=1000041226
part3 http://www.barks.jp/news/?id=1000041604
スポンサーサイト

COMMENTS

話題のアリ君!

アリ君!いろいろと記事にとりあげられてにぎやかになってまいりましたね!(笑顔!)
伊藤さんにも評価は良く、凄い豪華なポスターは正に保存版ですね!
額に入れてかざっておこうと思いますニャン!(笑顔!)

なんめりさん

いやホントに賑々しくなって参りましたね。嬉しいですね。
伊藤氏と言えば、昨日深夜のPOWER ROCK TODAY でも、
SWEET MADNESS がかかりました。
ここのところ、毎週のように番組で曲がかかり、うれしい限りです♪

ポスター、絵になるフロントマン4人が一枚に収まる。。とても貴重ですねv-218

ふがー!

BURRN!まだ買ってない!!
そんなに凄いポスターが付いてるの!今日さっそく買いに行こう!!
アルバムのレビューも載ってるのね。載ってよかった(笑)
barks情報もありがとうね。さっそく読んできますv-220

あきちゃん

今月号のポスターは、すっごい貴重だと思うよ~!
レビューも前のページのほうに載っているしネv-218
BURRN!、ゲットしたら、ヨダレに気をつけて(笑)!

Poster

ここまでのせたら、もうポスターものせちゃったら?きっとフィンランド人たちはみたくって仕方ない状態でしょう。。。
とほほ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。