スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタービュー第二弾 !

さて、前回のインタービューに引き続いて、次は、なんっと。。。ヴオーカル担当Ari Koivunenとリード・ギター担当 Erkka Korhonenに登場していただきました。

このインタービューは事前にもちろんレコード会社からライブ終了後と連絡もあり、私は、何時頃になるかな?と半分、実はあきらめてました。アリバンドのライブ後は、とりあえず、バンドの姿も見当たらない。次のNEGATIVEがもう準備に入っている。。。なんですの?
途中のキーボード担当Vili君に会い、”昼間のライブって変な感じだ。。。”といっている彼が急ぎながら、”ご飯を取りにいく!そして僕は帰る!”と言って走っていった。
じゃあ、みんな帰るわけ?って一瞬不安になった。そして、本当にVili君は、ご飯がのっかっているお皿を持って”またね!バイバイイイ!”と。。。
なんですの?状態でした。

NEGATIVEを見て、私もご飯が食べたくなり、食事クーポンを持って、さっさと並んでご飯を食べていると、若い子供達がペンを持って、走っていく姿を見てた。そうすると、アリ君が歩いて来てた。
小学生の女の子達に囲まれて、サインから写真まで忙しくしているアリ君でした。
私は、あまりにも空腹で。。。すみません、アリ君を見るだけ見て、”ご飯!ご飯!”
食べ終わって、満腹。その時、食事クーポン持って、ご飯の列に並んで、”MOI!”と言って来る人は、アリ君だった。とても機嫌も良く、ニコニコ。そして軽く、”うん、アリ君、今日インタービュー覚えている?”と聞くと、”え?うん、ご飯食べてからやろうよ!”って話しになり、”10分後ね”といわれ、その10分がなんと、1時間後となったのも、これは、アリ君ならではです。とても普通の事です。(笑)

しかし、この1時間の間、Erkkaさんがご飯持って、食べながら、いろんな話しをしてくれた。さらに、クルーのペフさんも参加して。。。
1時間経った時に、私がぼそっと”アリオわすれとるなあ。。。”っていうと、ペフさんが”何を?”と聞いてくれ、”インタービュー入っているの。それも1時間前に。。。”
ペフさんが”何?俺が呼んで来る!”となり、ペフさんが呼びに言ってくれた。
ニコニコアリ君が”ご飯食べている時までは覚えてたよ、ゴメンゴメン。”となり、せっかくだから、
このテーブルにいるみんなでやろう!って事になった。


セカントアルバム”BECOMING”はよりヘヴィさを増しているし、とてもまとまりもある。
アリ君の歌い方もかなりヘヴィーとストロングになっているが、セカンドアルバムで聴けるサウンドがバンド自体が目指している方向性ですか?


Ari まさにそうだな。。。自分達の音楽だなあ。
Erkka そうだな、自分達で作曲、作詞もしているし、自分達で弾いているし、まさに”俺ら”のものだな。
Pefu 今回のアルバムは、ちゃんと”バンド”に聞こえるよ!

じゃ、仕上がりには満足しているね?

Ari とてもしている。
Erkka 最初から最後まで、みんな一緒にやってた訳だし、良い感じに出来たよね。
Ari でも、僕は、もっともっとヘヴィーな音楽もやりたいよ!でも、もっとヘヴィーなものは、また違うバンドとやるかも知れないなあ。

ええ?もっとヘヴィって?
Ari ほら、トラッシュメタルとか、デスメタルだよ。
Pefu 俺、ビール買って来るよ。 (あら。。。おとうちゃん。。。)

プロモ写真や、アルバムカヴァーを見ても、ファーストアルバムは、とても”可愛い”アイドルズって感じなものだったが、今回は、渋く変わっている。それは、やっぱりアイドルズから脱却したかったから?
セカンドの方が本来の自分の姿と言っても良いのかな?


Ari そうだなあ、あのアイドルズのイメージはもう脱却したいね。音楽をきちんとまじめにやりたいんだ。
Erkka 今のカバーの方が、もっとヘヴィーっぽいしね。

キーボードワークがかなり良いと思うが。。。作曲も半分はバンド自身によるもの。
どのようなプロセスで行なわれたの?


Ari それぞれが曲のアイデイアを出して来て、それをみんなで聞いたの。それで、ギターの所は、エルッカが”こうすれば良いんでは?”と意見が出たり、リズムに関しては、マウロが意見をいったり、僕等のアルバムだからこそ、みんなの意見で作り上げた。とてもバンドという形になったと思う。

アリ君ももともとドラマーだが、レコーデイングまたは、ライブではマウロ君とアイデイアを出し合ったりするの?

Ari 僕は、マウロの事は、もう。。。100%以上信頼をしている。僕もたまに意見をいうが、いやあ、僕は、完全に彼を信頼しているから彼に任せているよ。

収録曲の数もファーストと同じ11曲だが、これも偶然かな?

Ari 日本ヴァージョンは隠れている曲が一曲あるでしょう。。。それで、12曲か。
でも、時間があれば、もっとやりたかったな。次回は、全曲自分達でやりたい。で、僕は、次のアルバムは、全曲自分達のものでなければ、アルバムは出さないというぐらいの強気でいく。
Erkka そうだなあ、時間がとてもタイトだったのもそうだけど、実は、3ケ月という”期限”プラス、プロデユース・チーフがいなく、どこだ?と話しになった時に休暇に出ているとかだったかな?それで1週間位、何をどうすれば良い訳?状態になった。あれは参った。。。

はあ、フィンランド良くあるね。。。休暇中って。。。
Erkka そう。けど、全く。。。イライラしたよ。

じゃあ、次は、日本の話ししてよ!
初めての日本ライブ、かなり緊張したかな?


Ari どうなるか、ちょっと不安だった。。。心配だった。僕は、今まで300回以上ステージに立っているけど、今までの中で一番緊張した。もともと、僕は、緊張しないんだけど、日本のステージは、一番緊張した。というのは、僕は、日本でライブすることを10年以上も夢見てきたんだ。それで、出発前に病気して、もう、自分に本当にむかついた。
Erkka 俺も緊張したなあ。

日本について、日本のファンの反応について、どのように感じた?

Ari&Erkka 最高に良かったよ。もう。。。はっきり言うが。。。(アリ君とエルッカ君はお互い顔を見合わせて、私を見て。。。)世界一だよ、日本のファンは。

ええ?そうなの?嬉しいね。どうしてかな?

Ari もう、礼儀正しい。自分達があれだけウエルカムされていて、こっちがもう絶対それに答えたい!って気持ちになる。
僕達が新宿のバーにいった時も、店に入るなり、みんな拍手して迎えてくれて。。。店長も出て来てくれて。。。それに、ゆっくりといつまでもここにいても良いというなんとも言えない気持ちにさせてくれた。
あと、空港やホテルで待っているんだよお。僕空港で出迎えられた事ないよお。もう、本当にありがとう!という気持ちで一杯。
Erkka そうだなあ、本当にみんな礼儀が良い。取り込み中でも、ファンはちゃんと、待っている。そして、こっちが来ても良いよ!って合図すると、来てくれるっていう、なんというか、自分達の事を尊重してくれていると感じが最高だった。あれは、日本だけでしょう?

うん。。。日本人は、ちゃんと相手が何を求めているか、まず考える所あるからね。

ここでルカさんのカフェ話しになって。。。

日本女性ファンは綺麗でしょう?

Ari 綺麗だなあ。。。みんな本当に綺麗。僕ぜんぜん太っている人も見なかったよ、街中で。。。あれすっごいなあ。
Erkka うん、美しい。いやあ。。。(完璧に自分ん世界に入っている)

次回は、単独ライブで日本いきたいね。どう?近いうちに戻って来れそう?みんなファンは待っているよ。

Ari 単独で絶対戻りたい。あと、大阪とかほかにもいきたい。色んなライブハウスを回って見たいな。
Erkka 絶対戻りたいね。

今回の来日でどんな日本食を食べた?おいしかったものは?逆にショックな事は?

Ari 僕はヌードルをたくさん食べた。すっごいおいしいよ。

ええ?ヌードル?白い方、それとも黒い方?
Ari 黒い方。

すっごい!アリ君、それ”そば”というんだよ!それはすっごい!
Ari とてもおいしかったんだ。僕、ジャガイモにいい加減飽きているから。ご飯もぜんぜん大丈夫。
魚は、ダメ。僕アレルギーだから。けど、肉は全部OKよ。

Erkka 俺は、吉野家の。。。

ええ?ちょっと待って!よし牛???

Erkka それそれ。肉が飯の上にのってて。。。ヴィリ君がみんなのご飯を買いにいったんだよ。俺も刺し身はダメなんだ。なんか、あのヌルヌル感が。けど、魚は焼いてあったら好きだよ。
けどなんでもおいしいね。

ショックな事は?

Ari プラスでショックだ。ネガテイブな事は何もなかったよ。それより、フィンランドに戻って来た時の方がショックだった。

Erkka&Ari あれは、最低だったね。僕たちフィンランドに戻って来て、そのままタンペレでライブだったんだけど、タンペレに着くと、もう。。。酔っ払いだらけの、ゴミだらけの、もう。。。最低だった。ほら、卒業式の日だったから若い子たちがみんな外に飲みに出てて。。。もう、悪い言葉使いを飛ばしているし。。。
あの瞬間、みんなで次の日本行きのフライトで帰ろう!となったね。

ああ、なんか想像出来る。あれはねえ。。。
Erkka でしょう。。。

日本のファンにメッセージを!

Ari 本当にありがとう。最高の旅だった。早く日本にまた行きたいよ!
Erkka もう、ありがとう。本当にありがとう。

二人の印象は、完全に日本に惚れたようでした。そして、今二人は、ひそかに日本語で何か
腕にTattooを入れる計画もあるよう。。。エルッカさんは名前。アリは、メタル系の言葉。
そして、最後の二人のポーズの写真は・・・・・

erkka  ari 15.6.08


(2008年6月15日、フィンランド、ヴァンターにて)
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

いやあ、ひとまずおつかれ!
ちょっと、ワタシのPC今やばいけど、今は奇跡的に復活?したみたい。
だから急ぎ足だがコメント書くわ。

質問採用してくれてありがとう。
やっぱりねえ、あれだけのライヴをこなしながらのレコーディングでしょう。。
今冷静にフルでアルバムを聴くとね、フィンランドオフィシャルサイトで試聴した時とは(質問考えた時とは)、ちょっとまた違った視点でいろいろと見えてきたものがあることは事実。

まあ、バンドとしては、事実上BECOMINGが1stアルバムになるわけだしね。過酷な中で、よくやったな…と思うよ。ウン。
 アリとハムちゃんも言っているが、ホントに近いうちに単独で戻ってきてほしいね!関西でもライヴやれるといいよね!
日本のこともファンも気に入ってくれたみたいで、嬉しい。

…フィン人でもイモに飽きるんだな。。
しっかしViliが買ってきたご飯が、吉牛か。(笑) さすがViliちゃんやな。
fufufu. まあこれやったらあまり抵抗無く食べられるやろね。
ところで、ねえ、このふたり、飲んでいたの?
キモチワルイv-8 でもラブラブなのは素晴らしいわ。

No title

キャー!!!! な 写真ですね (爆)

日本に「行きたい」と言ってくれるのも嬉しいけど
「戻りたい」の方が嬉しさ倍増ですね♪

Ari君と反対に私は「スオミに戻りたい!」です!
行き違いにならないように注意が必要!?

No title

昼間、職場で見てて吹き出しそうになりました~。(特に写真)

>フィンランドに戻って来た時の方がショックだった。
>あの瞬間、みんなで次の日本行きのフライトで帰ろう!となったね

このセリフにはウケましたが、本当に日本のことを気に入ってくれたみたいですね!
住んでみないと分からない嫌な部分は、フィンランドにも日本にもあると思いますが、
こうしてお互いの国のことを「素晴らしい!」って言い合えるって、素敵なコトですね。
素晴らしいと言ってもらえる日本の文化、大事にしないとなぁ、とも考えさせられました。

アルバム、毎朝目覚まし代わりに聴いてます。
ARIくん、ホンマにはよ大阪来てや~。

響ちゃん

なんか、かなり気に入ったようでした。でも、それは、日本ファンのみんなのおかげでしょう。それだけ、アリたちを大事にしてくれたからでしょう。かなり感激したようでした。アリ君は特に、なんか人から何かをしてもらうと、結構ためらってしまう傾向あるが、それはいやがっている訳ではなく、アリ君自身どのように対象すればいいか、迷っているだけ。
彼はまじでシャイなやつですから。。。

NORIKOちゃん

ちょっと待って!NORIKOさんは、大阪ですか。関西?めちゃ、感激ですわ。
私も完璧関西人。うわあ、これから関西弁でいくらでもコメントしてください。
写真ええでしょう?なんか、いきなり、何ですの?状態で爆笑してしまった私でした。けど、このとき偉いしも系の話で盛り上がり、やっぱりアリくんはめちゃ男やなあって思った。
汚い話たくさん出て、それがまた。。。

わかる。。。のりこさんのコメント。。。日本の文化をすばらしいといってもらえると本間に大事にせなあかんことがたくさんある気がするね。
日本は偉い病んでいるようにも思えるけど、やっぱり基本にもどらなあかんかもね。って、まじめになってしまっている。。。

いやあ、毎日の目覚ましをアリですか。それは。。。
ええ感じですね。

No title

うわ~!楽しいインタビュー!!
お茶目な写真も最高!!

アリ君、今後デスメタル方向???
あぁ、日本のこと、気に入ってくれてめっちゃ嬉しい!
しかも、大阪にも行きたいって?
きゃ~待ってるでぇ~!!神戸から駆けつけるから♪
日本語のタトゥー、なんて入れるんやろね! 楽しみやわぁ!

No title

きゃぁ~インタビュー記事さっそくUP!
がんばりましたなぁ~。
私はまだこれからです。e-330

この写真の2人を目のあたりにしたときにゃぁ、
噴出しましたよ。
口にジュースでもはいってたらこの2人にぶぅーーーってかかるとこで、
あぶなかったですわ。

しかししもの話多かったですね。。。ってか、そればっかりでなかったですか?
もうまいりました。(笑)
でも日本のこと気に入ってくれたのは一番よね!
Tシャツも一番やし!v-218

No title

Tsemppiä sivuston ja bändin kanssa! v-275

しかと読みました!(^_-)v

e-180弾に引き続き第e-181弾インタビュー、お疲れ様です。<(_ _)>
え~同じく新宿某バーにいた組ですe-2(爆)
もしメンバーにお会い出来るならその際お会い出来て光栄でしたとお伝え下さいまし。<(_ _)>

初来日で吉牛とは…。Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
これなら次回の来日はどの牛丼チェーン店でもイケるのではないかと。…というより野菜もお忘れなくです。(^^:)

初来日でかなり日本気に入ったようで良かったです。(*´∇`*)
今度は体調万全で再来日して欲しいものです。大阪もなら…某ロックバーも立ち寄って下さいまし。☆ъ(*゚ー^)私もその際は遠征考えときます~。

締めのショット…正直どしちゃったの?って具合で、ビックリこきましたわ!!w( ̄Д ̄;)wギョ!!



えりこびっち様

えりこさん。。。このインタビュー実はかなりおちゃらけ状態のメンバーでした。もう、マジであれば、ふざけているのであれば、あれこれ。。。途中でわけわからん酔っぱらいも入ってきて、最後らへん、アリ君も”ちょっと仕事中だから勘弁して!”と男らしく言ってくれたので、助かりました。ハム太郎もその酔っぱらいにかなり頭来てた。とほほ。
フィンランド戻ったら、次はたのしいパパのレストランも紹介できたら!と考えてます。楽しみにね。

ひろさん

いやあ、やっぱりそうでしょう。。。しもねたばっかりだったね。アリちゃんってまじで、そのへんの少年やな。すっごい思った。あのおちゃらけと歌う険しい顔の差がでか過ぎ。。。どうでしょうか。
日本はやっぱり旅するものには良いが、暮らしは大変だな。アリ君は5年後には、日本で生活したいといってたが。。。果たしてどうなることやら。

tuukka chan

Voi kiitos ! mitas muuten siella ? olen nyt japanissa ! tosi kuuma !
muuten, seuraavan keikka on 15.8 mennaan vaan ! otetaanko sit, koko TKK mukaan !?v-8
Tarvitsetko mitaan japanista ? jos tarvitset, laita vaikka meili !

joulutorttu san

joulutorttuとあだ名をかえてみました。とほほ。
新宿のバーの裏話はないんですか。すっごい聞きたい。かなりたのしかったようですが。。。渋谷のバーのビデオをハム太郎がみせてくれて。。。あごが外れました。えらいはめをはずして楽しんでました。
最後のショットですが、実はライブ中いつもこんなことをしているので、こちらは結構慣れてしまった。ハムとアリの場合は、こういうこといつでもあります。お風呂もともにする中なので。。。風呂で何をしているかも先日聞かせてくれて、わたしもあごが。。。こんなかわいいバンドのみなさまですが、日本でもおちゃらけしてもらいたいですね。
また、日本での楽しいお話もよろしくね。そうそう、あと、いろんなファンのみんなの写真も見せてくれたので、その中にjoulutorttuさんもいたかな。。。

No title

うわぁっ なにこれ? この写真はー!
一緒にお風呂はいってるの?それってサウナ?
(アタマの中には、2人でバブルバスに入っている
シーンが浮かびました)
あーでも仲よさそうでいいですねー。微笑ましい。

たいていの初来日のミュージシャンは日本に対して
好印象を持つみたいですが、こんなにも激しく
日本を気に入ってくれたのはうれしいですねっ

私も今回、初フィンランドして、街はきれいだし、
人々はおとなしくて静かで行く前よりもっと好きに
なりました。街中や乗り物の中で、子供の
名前を連呼して、人前で叱ったりする母親の姿を
一人も見なかったのがよかったです。(ただ子供
の数が少ないだけ?それとも小さい子供は親と
車で移動しているから?)
日本ではそこらじゅうで見ますからねー。
自分も子供が小さい頃はやってたかも。
とにかく人も街も静かだなぁってのが印象です。

逆にひとつだけ(いまのところ)、フィンランドで気に
なったのがそこらじゅうでツバを吐きまくるところ。
名前をいいたくないですが、某バンドの
某主要メンバーさんはステージでツバ
吐きまくってましたねー
かっこいいかなー。いや、やっぱ抵抗あるなぁ

ま、とにかく、日本を気に入ってくれたんだから、
これからどんどん来日ですね!
楽しみです。Maoさん、名古屋にもきてくれるよう、
頼んでおいてね!




No title

今日は今子供達が遊びにでてめずらしくパソコンがお昼にあいた!
日本はどう?食べ物おいしいでしょ?ショッピングも楽しいでしょ?あぁ、いいなぁ。
でも蒸し暑そう・・・。
とにかく楽しんで帰ってきてね~!

いやアリくんたちのあのお話にはほんとにあごが・・・。(笑)
トイレにいって帰ってきたときの話なんてご飯食べたあとでよかった・・・とおもいました。ステージとオフでのギャップがありすぎですよぉ~。。。
アリバンドたちも上の写真のようなことステージでもやってるのぉ?
私もステージ上でのぶっちゅは見慣れておりますが・・・舌はあんまり・・・。

>Abbeyさんに横レス

>人前で叱ったりする母親の姿を 一人も見なかったのがよかったです。

きっと人が少なくて見かけなかっただけだとおもいます。
ちかくのスーパーとかでも子供がだだをこねてしかって泣いてたりってありますよ~。

>某バンドの 某主要メンバーさんはステージでツバ 吐きまくってましたねー

ここに激しく反応。(笑)
あれはけっしてかっこつけてやってるんでなくてもう昔からの習慣になってるんじゃないかと思います。かといってよい習慣ではありませんが・・・。e-330
うちのだんなも道とかでは吐きませんが家にいたらタンがからむのかすごい音してペッと吐くんですよ・・・。もちろん床には吐きませんが・・・。
いや、もう辞めてよ~!と思うんですが、その某メンバーさんも歌っててタンがからむんじゃないかな?と思ったりしてます。
あと人前でものすごい音をだして鼻をかんだり・・・も最初はびっくりしましたが、今では慣れました。(笑)
日本でおそばを音を立てて食べるのをこちらの人がびっくりするのとおんなじかもしれないですね。
あぁ、おそば食べたくなりました。。。

No title

>Hiroさん

 えー、そうなんだ、やっぱりいるの?人前で子供を大きな声で叱る
 お母さん・・。Poriに行く電車の中で、3人の子供達が騒いでいたけど、
 誰も何も言わず、その子たちは歌を歌ったり、車内を歩きまわったり
 してました。(かわいかったなぁ)日本だと、騒ぐ子供より、叱る大人の
 声の方がうるさくて気になったりするんですが。たまたま見なかったのか・・。

 鼻を「ぷ~~ん」って音を立てながらかんでる人はたくさんみました
 これは全然いいですが、、つば?タン?を地面に吐くのはつらいー
 Tavastiaでは若い女の子がステージにじとっとつば、吐いてましたねぇ・・
 あとからそれを自分で触ってしまってぎょっとしてましたよ←観察しちゃいました
 ティッシュで包んですてるより、地面に吐いちゃうほうがエコかもね 笑

 おそば、食べたくなっちゃいました? うち、きょうのお昼はざる蕎麦でした。
 今度行くときはお蕎麦も持っていくね!(そうそう、今回も、そうめんとそうめんつゆ
 を持っていこうとしたんですが、さすがに入りきりませんでした。つゆは作れるん
 でしょうか?みりん持ってったほうがいいのかな?)
 
 
 

abbey chan

フィンランドは、子供をたたいたらだめなんですよ。これは、ちょっと不思議でもあるんですが。。。まあ、叱っている所ね、時々いるよ。大声で怖い。でも、子供のマナーは、日本の子たちは、すっごい。。。あれは、本当にいい子しているのか、わざといい子しているのか。。。ちょっと怖いぐらい。けど、田舎の学校の子供たちはやっぱり素直でかわいい。挨拶もきちんとするし。。。

例のつばのはなし。。。フムフム。私も実は、これだけ、あかん。
バスを待っていても、結構若い子たちは、平気でやるからね。そのへんに。それが、私もだめ。女の子がやると、もっとだめですわ。
日本人からみるとあれは、結構抵抗あるでしょう。つばをはくひとは、日本では、おっさんぐらいですからね。
若い人たちは、その辺、まだましかも。フィンランドより。。。

まあ、いろいろですね。けど、この前海で、若い大学生たちが50人いたが、みんな、マナーもちゃんとしてた。で、つばをはくひと、いなかった。というか、やっぱり、そういう習慣ではないでしょう。はい。


hiro san

元気?日本は暑い。まじで。でも、今日はちょっと雨が降っているからゆっくりしている。どう?そっちは?元気にしている?
なんか、日本くると、いろいろ考えるね。やっぱり、フィンランドは、いい所かもって。。。でも、日本もいい所たくさん有るね。というか、人が病んでいる。。。日本人は、結構病んでいる。けど、めちゃいきいきしている人もいる。フィンランドもそうやけど。。。食べ物は、やっぱり日本。
またメールくださいね。

No title

食べ物は日本、やっぱりそうですかぁ・・人って、生まれ育ったところの
食べ物が一番なのかな。ってダンナに言ったら、そんなこといったら、
アフリカとか食料のないところで育った人はどうなる、といわれました。
そうねぇ・・トウモロコシの粉を水で溶いたものばかり食べてるんだったら
それはどうなんだろう・・ 私は今回、1週間しかいなかったくせに、帰国
したら、お茶漬け・漬物・カレーライスをいっきに食べました。3,4日はごはん
と漬物だけでも幸せになれました。でもフィンランド、Fazerのパンは気に入
ったなぁ。あと、スーパーで買ったlohikeitto。あれはもう1度食べたい。
りんごもすっごく美味しくて、4-5個は食べたなぁ。

そうそう!そうなんです、Maoさん、私もそう思います!"人が病んでいる"
日本人、特に都会の若い人、病んでますよね。感動するような自然が
周りにないとか、添加物いっぱいの食べ物のせいとか?
危ない人、まがった考えをする人が日本人に増えている印象があります。
殺人事件が多すぎる・・公共マナーなんて落ちっぱなしですね
なんでこんな日本になってしまったんだろう・・
ツバを路上に吐いても、フィンランド人のほうが素朴で静かで
大人だなーって、印象を受けましたよー


abbey chan

日本は食べ物がおいしいなというか、ご飯、お米がおいしいなと思った。
あと、日本人は、舌がこえてません?おいしいものをたくさん食べているから、これ以上何を食べるんだろうって思う。
パンはfazerは、おいしいね。うん。。。パンはおいしい。確かに。
そっか。。。lohikeittoも好き?じゃあ、今度は、じゃあ、おいしいカフェに行きましょう。

やっぱり、日本は病んでいる?やっぱり。。。なんか、東京に行って、やばいこれは。。。って感じた。みんな顔が結構死んでいるし、電車乗ると、いきなり携帯電話をあけて。。。なんか、真剣な顔して何をやっているのかな?状態。とても怖いって感じた。
目がもう、死んでいる印象を受けた。
感動するような自然は日本は、たくさんある。日本は本当に自然がきれい。けど、感動する心さえ、なくなっている気がした。
なんか、”無”な状態にみえた。
なんで、こんな風になったのかな。と思うね。
あと、テレビが全然面白くない。なんか、しょうもない。殺人とか、そんな事件ばっかりだしね。
やっぱり、旅行には、日本は楽しいと思った。けど、生活するには、きついね。やっぱ。。。アリたちも旅行だったから、楽しかった訳で、生活となると、実際問題、言葉から、何から大変なことは、山ほどある。
それは、ハム太郎君がはっきりといってたから、彼は、わかっているなって思った。

No title

日本暑そうだねぇ・・・。こっち涼しいよ。・・・ってあんまり夏らしくないけど、暑過ぎたら冷房うちにないし。。。

日本病んでる?
そういえば最近信じられないような事件とかも起こってるよねぇ。
もう4年も帰省してないんよ。その間に変わってきてるかもしれないよねぇ。
実家いなかでさぁ。あの周りはいつ帰ってもあんまりかわらないわ。
でも食べ物はやっぱり日本よね。おいしいものいっぱいたべてきてね。
またメール送るね。

>Abbeyさん

Tavastiaのステージに観にきてた女の子がつばはいてたんですか?
あんまり室内ではみたことないけど、いるんですなぁ~。
つばじゃないけど、こっちは飲み物みんなホールにもって入って飲みながら観るでしょ。終わったら床にグラスはゴロゴロ、靴の裏はべとべと状態ってのもあります。でも公共の場所での室内では禁煙になってライブハウスの空気がきれいになったのはうれしい。
以前は1回ライブいったら服はすぐに洗濯、どんなに遅く帰ってもシャンプーしないと髪にまでタバコのにおいがついて大変でした。e-330

みりん、ヘルシンキにでればアジア系のお店で日本のみりん風味売ってるとこがあるので、そこで手に入れてます~。
ただヘルシンキに出るのはライブのときぐらいなので、夕方出て行くとそういう専門店は早めに閉まってしまうのでなかなか買いに行く機会がないのが不便なの~。どこでも買えないのがほんとに不便。。。
あ~そうめん。日本の夏を感じますなぁ~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。