スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング、トレーニング。。。

早いもので、2008年もあと1ヶ月半で終る。アリオ君も2008年BECOMINGツアーもいよいよあと2本で終了。11月23日で今年は、おしまい。そんな休憩中の彼等は、”トレーニング”に追われてる。そうなんです、RASKAS JOULUツアーが11月24日からスタート。(翌日からかよ?!) そして、なんと、12月20日、ヘルシンキ(K18)のTAVASTIAは、チケットは残りわずかだとか。。。素晴らしい!やはり話題を呼んでいるのでしょうね。
今年は、11月29日のヴァンターから攻めに行こうと計画しております。なので来週には、楽しいライブレポが書けますように。是非お楽しみに!


さて、前回にも書いた通り。。。アリオが実は、とても”迷惑”に合った出来事があったのです。(今も続いているのですが。。。本人は呆れている状態。)
日本で言う、いわゆる癌の予防団体組織が、タバコ反対運動をすると言う事で、ドキュメンタリ番組をつくりたい事から始まったのです。団体組織が、タバコ常用者になるのは、最初の50本で決まるとか言い出し、フィンランドの芸能人達(つまりアイドル的存在の人)が吸うと言う事は、若者達にどのような影響力を与えているでしょう?と言う質問から入り、その有名アイドルがタバコを吸うと、若者達も”格好良い”と思って吸うと言うのです。この段階1で、私自身は、

”なんですの、これ?冗談でしょう?”と。

そして、続いて、街中の人達に”フィンランドの有名IDOLSでタバコを吸っている人は誰ですか?”と言う大変”バカバカしい”質問に。。。誰の名前があがったのでしょう?
そうなんです、我等のアリオ君。。。この段階2では、私は、

”だから何よ?ほっとけよ!勝手じゃん!”と。

皆様は、この段階1,2まで如何ですか?


それが、ここで終れば良いのですが、この団体は、ダバコの箱の衣装を着た二人の女の子達を連れて、アリオを追っかけたのです。最初は、もちろん、インタービューをレコード会社に通してお願いした所、”断られ”(当然ですな。。。)そして、インタービューがダメなら、本人を探しに行こう!とライブ開場を狙った。ライブ終了後にカメラマンとレポーターがアリオ君を追っかけて、”ちょっとコメントを。。。”と言いかけたところ、アリオは即効”このインタービューは事前にアポ入っているの?”と聞いている。相手側もおれない、アリオは”レコード会社を通してアポ取れてないのなら、申し訳ないが、何も答えない”とレポーターから離れて歩き出した。
それでも、タバコの箱の格好しているねえちゃん達とレポータは追いかける。アリオ君は無事ホテルの部屋に逃げる。
翌朝、なんと。。。タバコの箱のねえちゃん達が無言で彼の後ろを追いかけて、”金魚のフン”のように付きまとう。そして、カメラはまわっている。。。さすがのアリオ君、”いい加減にしてくれ!公共の場で、勝手にカメラを回しも良いのか?”と言う。そしてアリオ君の後ろには、鬱陶しいタバコの箱ねえちゃん達が付きまとう。
いい加減にアリオ君もカメラに向かって歩き、”カメラをまわすな、いい加減にしろ!”と言う。
あまりの怒りにアリオ君も暴言を吐く。。。(当然だ!誰だってそうだ!)
この段階で、怒り。。。

ふざけている!人をなんだと思っている?


このドキュメンタリは実は、YOUTUBEにまで載せられた。ここでは、あえて載せません。写真と記事のみにさせて頂きます。しかし、ここで言わせてもらいたいです。タバコを吸うからってどうなの?どうでも良い事だと思います。吸う時のマナーの方が大事なんでは?友達たちもほとんどタバコ吸いますが、”だから何?”と言いたい。皆様のまわりだってそうでしょう?もちろん友達としては、”癌”になってほしくないですが、大の大人が自分で決めてやっている事なのだし、これは、本人の勝手です。
ドキュメンタリのレベルが低いと言うのか、人権を守ってません。現在は、このドキュメンタリで多くの反応が出てます。こちらの大学教授等もやはり、”ドキュメンタリをするのは良いが、やり方がいけない、ルールを守ってない” または、”いくら有名人でも許可なしで、勝手にドキュメンタリ使用は違法”とコメントを残している。

こういう状況にあったアリオ君、そしてご家族の皆様に暖かいエールを送りたいです!

負けないで!

Ari K


記事と写真
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。