スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリ君からのメッセージ。。。

多くのファンの皆様もアリオ君がAMORALヴォーカル担当に決定し、驚かれているかと思います。さらに、マウロ君が抜けて、これからのアリ・コイヴネンバンドは一体どうなる?と言う心配もあるでしょう。今回は、アリ君からコメントを頂きました。


”Älkööt peljätkö! AK keikkoja tulee vielä vaikka millä mitalla ja voin luvata että ainakaan tämän takia ne eivät tule vähentymään. Mulla ainakin henk. koht. tarkoituksena olisi ettei meitä myytäisi enää mihin tahansa pizzerian nurkkaan soittamaan koska se on paitsi turhauttavaa ja bändin puolesta (tota tavaraa kun on niin perkeleesti) miltei mahdotonta, myöskin pitkällä tähtäimellä voisin veikata että jopa omaan jalkaan ampumista. Ei helvetti ihminen jaksa pönöttää kanakopin sisällä niin ettei liikkumatilaa ole minnekkään! Ihminen se on popparikin ja ihmisen täytyy saada liikkua! (vittu mitä vertauskuvia )

Mutta takaisin asiaan... Ari Koivunen EI todellakaan ole lopettamassa, keikkailua eikä muutenkaan, ja Mr. Levylaulaja on oikeesti nyt niin fiiliksissä kaikesta ja uskon että se tulee tulevaisuudessa myös näkymään... Pidetään kuitenkin pop-rock/rock/heavy-rock ja tekninen thrash/death metalli ihan erillään!

Kiitos vielä kaikille onnitteluista ja muista fiilistelyistä! Kerrataanpa vielä koko viestin ydin:
Ari Koivunen EI ole lopettamassa!
Jokohan se nyt meni miltei lukutaidottomillekkin jakeluun

RAUKEN ROUL!! ”





みんな心配をするな!アリ・コイヴネンバンドのライブ活動は、AMORALのせいで減ることはない。それは約束出来るよ。ただ、個人的な願いだが、これからは、僕たちは(AKバンド)、小さななピザ屋の隅っこのような、どこででもライブをやると言うことはやめたいと願っている。なぜなら、バンドとして楽器も多く、狭い所だと、動くスペースも全くなく、かなりイライラするんだ。 人間誰でもそうだろう?動くスペースもない鶏小屋の中に閉じ込められたままにいたくないだろう?
ポッパリ(ポップ歌手、ようはアリオ)も人間なんだし、動くスペースも必要なんだ。(なんと言うすばらしい比較!)

しかし、話しを戻すが、アリ・コイヴネンが辞めるとかと言う事ではない!
Mr.レコード歌手(これもまたアリオのこと)は、今、本当に最高の気分なんだ!そして、この先きっとそれがみんなにも良い形で伝わるよ!ようは、ポップロック・ロック・ヘヴィロックとトラッシュ・デスメタルを別々のものとしてやっていくと言うことにすぎない。

みんなの温かい声援、本当にありがとう。ここでもう一度言うが、アリ・コイヴネンは辞めない!
これでみんなにも伝わったかな?!

ロッケンロール!!


。。。。。と言う事です。アリオ君はかなり気分はHIGHのようです。確かにライブをいろんな所でやって来たが、場所によってはかなりガラの悪い所もあったり、酔っ払いにファンが絡まれたり。。。色々でした。しかし、これからは、”量”より”質”を求めていくって事でしょうね。
これからも応援していきましょうね。


sariLL6.jpg

PS.もう一度、もう一度だけ。。。アリ・コイブネンバンドは、今年結集しますから、お楽しみに!
スポンサーサイト

そして次は。。。MAUROが脱退!

アリ君のAMORAL情報に続いて、ちょっと残念なお知らせです。ドラムス担当MAURO GARGANOが脱退しました。今年の11月23日のライブをもって、アリ・コイヴネンバンドを脱退した。本人からはまだファンの方には、”これって”言う挨拶文もないのですが、某ネットサイトで”今日アリバンドで最後の演奏!”とコメントしており、そこで、みんなは”今年、2008年最後”と思ってたら、”真の最後”となった。マウロ君は、アリバンド活動で、何かがピンと来てなかったようだった。そして、時期的に、今なら誰にも迷惑をかけずに、次のドラマーも見つける時間もあると思ったようである。
これからのマウロ君ですが、”THE MAMA KING”と言うバンドでロック音楽活動をしていく。 THEMAMA KINGは、来春にアルバムも出る予定だそうです。

m_47e95d123bb051ed7f0de0ddb5e4be2e.jpg

The Mama King
Mikko Laiho - vocals & guitar
Kie von Hertzen - guitar
Mauro Gargano - drums
Kalle Chydenius - bass

MySpace/The mama king

いつもいつもドラムスの後ろで、ITALIA(父がイタリア人の為)、TIKTAK(彼女が元TIKTAKのヴォーカル担当)、MAURO MAIDEN(マウロのメイデンバンド)の楽しいTシャツを着てニコニコしてたマウロ君。ライブの度に、”今日はどんなTシャツかな?”と思わせてくれました。しかし、本当に寂しくなります。フィンランド在住の日本人ファンの”サムライ”もさぞ悲しんでいることでしょう。いつもいつもサムライは、”マウロはええヤツや!”とマメにチェックしてた。侍君、今マウロちゃんからメッセージを頂いたよ、”くれぐれもサムライによろしく!そしてまたMAMAんライブでも会いましょう!”とのこと。人間的にも一番暖かいと言われているマウロちゃんがいなくなるのは、寂しいですが、これからの活動に期待しましょう!
尚、今後のアリバンドに関しては、(恐らくみんなも”一体どうなるの?”と言う気持ちでしょうが。。。)まだ詳細は、発表されておりません。分かり次第、こちらの方に載せますので、もうしばらくお待ち下さいね!

kiitos mauro

”AMORAL”の新ヴォカーリストに決定! 

さてさて、やっと解禁!アリオが”AMORAL”の新しいヴォーカリストに決まりました!前回にもコメントの中でもちょこっと書き込みしたとおり、アリオの”新しい道”と言うのは、AMORAL!!!

promo_myspace.jpg

3枚のアルバムを既に出しているAMORALですが、世界ツアーもこなしているベテランヘヴィーバンドです。AMORALの前ヴォーカルのNIKOさんが抜けることが発表される前から、実は、アリオ君は、ギター担当のBENさんにそれなりにアプローチをしてたようです。NIKOさんの脱退が正式発表され、アリオじわじわとアプローチ、そして彼は、世界各国から応募された50名の中から選ばれた。(素晴らしい!)実際AMORALメンバーの話しによると、アリオは飛びぬけて上手だったらしく。。。AMORALに入りたいと言う彼の一途な態度もかなり真剣なものだったとか。
アリオは、既にずっと秘密でバンドと練習を重ねていたようですが、来月からいよいよAMORAL4枚目のアルバム収録がスタジオで開始する。アルバム発売予定は、来年夏まで!とのこと。

アリオ自身は、長いことAMORALのファンであり、ライブにも足を運んでいたようですが、今回の件に関しては、アリオは”フィンランドで存在するもっとも技術的にもすごく、最高なバンドのひとつである、最高な気持ちだ。こんな才能あるバンドと共に仕事ができるなんって光栄だ!”と話ししている。

こちらの記事を見て、恐らく意見が分かれているかも知れませんが、(と言うのは、フィンランドでも当然いろんな意見が出てますから。。。)。。。アリオがもともとやりたかったことは、これなんだなあって改めて感じました。実際、こちらの話しを聞いた時、複雑な気持ちでもありましたが、彼がやりたくって仕方がない!と言うことだったのです。もちろん、私は、エールを送ります!激しい波も押し寄せて来ることでしょうが、それは、彼のステップアップの為の試練でもあるので、大丈夫!AMORALのメンバーにも守られて、大事にされているようだし、是非がんばって欲しい!みんなを”さすが!”と言わせて欲しいです。

おめでとうアリオ君!おめでとうAMORAL!

たくさんの記事がこちらで載ってますが、まとめて記事にさせていただきました。

Iltalehti では、バンドメンバーもアリ君のセレブ度を気にしてやはり、迷いもあったようです。AMORALの古いファン達が、受け入れるか。。。しかし、アリ君のおかげでAMORAL音楽を聞き始める新しいファンもたくさんついて来るだろうと。(確かに。。。)
そして、アリオも個人名ではなく、”バンド名”を持つことで、肩の荷がおりたでしょうと。。。(アリはいつもバンドが、バンドが。。。と言ってたので、恐らく”バンド名”だと、彼も居心地が良いと思います)
そして、アリ君も気持ち良く、スタジオに入り、将来的に曲作りにも参加がしたいそうです。既にBENさんとは、メロディーを考えたりしているようです。

MTV.fiの方で印象的だったのは、”これだけの最高のメンバーと仕事をすることが栄光に思う”と言うアリ君のコメント。栄光、誇りを持って仕事することは、責任もあるが、とても大切なことです。(アリオ君も大人になりましたね)

その他、Amoral Official Site そして、なんっと。。。Amoral MySpaceでは、アリオ君の写真がバンドのヴォーカルとして紹介。(なんか、いよいよって感じがしました。)

気になる今後の”アリ・コイヴネン”としての活動ですが、これは、”やる!”と言い切っているので、どのようにスケジュールが調整されるか気になります。しかし、体、そして、のどにくれぐれも気を付けて、がんばって欲しいです。今後の活動については、また後日発表となることだと思いますので、随時こちらでお知らせいたします。

これからアリ君が”アリ・コイヴネン”として、”AMORAL”として日本に行く数も多くなりますね。そして、二つの違った彼が愛する音楽が楽しめる。ファンの皆様にとって一石二鳥!

アリ君がテレビ出演! ”TARTU MIKKIIN ! ”

11月21日(金)フィンランド時間21時に放送された番組”TARTU MIKKIIN”(マイクをつかめ!)にアリ君が出演しました。こちらの番組は、いわゆる日本で言う”ドレミファドン”って感じの番組です。一般人がヘッドホーンをして歌っているのですが、何を歌っているか、曲名を当てると言う番組です。曲名をあてたら、その曲が歌えると言う構成。
今週は、ヘヴィーロックがテーマとなり、出演者がアリ君のほか、Tommi Salmela (Tarot), Pasi Rantanen (Thunderstone) そして、Peter James Goodman (Virtuocity).
特にアリオ君のファーストアルバム”FUEL FOR THE FIRE”でバックコーラス担当をしているPasi Rantanenさんにも注目です!

arikoivunen_tartumikkiin2.jpg
写真 Anu Köyhäjoki-Järvinen / Yle

こちらの番組を21日より、7日間のみこちらで見れますので、皆様、是非ご覧になって下さい。(灰色テキストのOhjelmatの下のビデオをクリックして下さいね)
アリオ君は、かなりの歌を知っているのが分かります。早いのです、ボタンを押すのが。。。
そして、FULLMOONを歌っている彼を見て、ふと懐かしく1年前のIDOLS決勝を思い出しました。
アリオ君は、本当にいい声してますね!
お楽しみ下さいね!

RASKAS JOULU ツアー2008、最終スケジュール&メンバー決定!(おまけ付き!)

こちらヘルシンキもいよいよ雪が降り始めたが、すぐに溶けました。しかし気温は、マイナス5℃です。さて、RASKAS JOULUツアーもたくさんの地方のファンから”私達の街にも来て”リクエスト等に答えようと、一生懸命なエルッカさんがいた。あれだけのメンバーの日程調整はさぞ大変かと思います。

しかし、こちらの日程、ヴォーカル担当が決まりました!


ヴォーカル担当:

Jarkko Ahola (Teräsbetoni)
Luca Gargano (Spumanti Crush)
Marco Hietala (Nightwish, Tarot)
Ilja Jalkanen (Kiuas)
Tony Kakko (Sonata Arctica)
Ari Koivunen
J-P Leppäluoto (Charon)
Antony Parviainen (Machine Men)


ライブ日程、場所、ヴォーカリスト:

24.11 - On The Rocks, Helsinki (Private Party) (Ari, Antony, JP)
28.11 - Z-One, Varkaus (Ari, Antony, Luca)
29.11 - Kultakaivos, Vantaa (Ari, Antony, Luca)
03.12 - Lukion kulttuurisali, Mäntyharju (S) (Ari, Antony, JP)
06.12 - Woodoo, Imatra (Ari, Antony, JP)
11.12 - Klubi, Turku (Jarkko, Ari, Ilja)
12.12 - Jyväshovi Night, Jyväskylä (Ari, Antony, Ilja)
13.12 - Osmantupa, Eura (Ari, Jarkko, Ilja)
17.12 - Klubi, Tampere (Marco, Jarkko, Ilja)
18.12 - Puijonsarvi, Kuopio (Marco, Ari, Ilja)
19.12 - Bar & Night Vaakuna, Mikkeli (Marco, Ari, Ilja)
20.12 - Tavastia, Helsinki, Tavastia (S) (Marco, Jarkko, Ari, Ilja, JP)
20.12 - Tavastia, Helsinki, (K-18) (Marco, Jarkko, Antony, Ilja, JP)
25.12 - Umpitunneli,Tornio (Ari, Antony, JP)
26.12 - Taiga, Ylläsjärvi (Ari, Antony, JP)
27.12 - Hullu Poro Areena, Levi (Tony, Ari, JP)
28.12 - Hullu Poro Areena, Levi (Tony, Ari, JP)


バンドメンバー:

Erkka Korhonen - ギター
Tuomas Wäinölä - ギター
Mirka Rantanen - ドラムス
Erkki Silvennoinen - ベース
Vili Ollila - キーボード

前回の記事でドラムスをマウロちゃんと書きましたが、どうも。。。今年は違ったようです。大変失礼いたしました。ドラムスのミルカさんは、FUEL FOR THE FIREのアルバムでドラムス担当でしたね。パワーあるドラムスが聞ける事が間違いなしですね。

そんな中、彼らのトレーニングが始まっていると書きましたが。。。おまけをこちらでどうぞお楽しみ下さい!(ちなみにビデオ撮影をしているのは、アリオ君です。最後にとてもお茶目な顔をしてくれますよ!)

ちなみに、私の一番好きな曲は、こちらです。一番前に日の丸が見えますね。。。ホホホホ。今年もやりますっか!

たくさんのビデオが右側に出てますので、一足早いRASKAS JOULUを是非お楽しみ下さい!

トレーニング、トレーニング。。。

早いもので、2008年もあと1ヶ月半で終る。アリオ君も2008年BECOMINGツアーもいよいよあと2本で終了。11月23日で今年は、おしまい。そんな休憩中の彼等は、”トレーニング”に追われてる。そうなんです、RASKAS JOULUツアーが11月24日からスタート。(翌日からかよ?!) そして、なんと、12月20日、ヘルシンキ(K18)のTAVASTIAは、チケットは残りわずかだとか。。。素晴らしい!やはり話題を呼んでいるのでしょうね。
今年は、11月29日のヴァンターから攻めに行こうと計画しております。なので来週には、楽しいライブレポが書けますように。是非お楽しみに!


さて、前回にも書いた通り。。。アリオが実は、とても”迷惑”に合った出来事があったのです。(今も続いているのですが。。。本人は呆れている状態。)
日本で言う、いわゆる癌の予防団体組織が、タバコ反対運動をすると言う事で、ドキュメンタリ番組をつくりたい事から始まったのです。団体組織が、タバコ常用者になるのは、最初の50本で決まるとか言い出し、フィンランドの芸能人達(つまりアイドル的存在の人)が吸うと言う事は、若者達にどのような影響力を与えているでしょう?と言う質問から入り、その有名アイドルがタバコを吸うと、若者達も”格好良い”と思って吸うと言うのです。この段階1で、私自身は、

”なんですの、これ?冗談でしょう?”と。

そして、続いて、街中の人達に”フィンランドの有名IDOLSでタバコを吸っている人は誰ですか?”と言う大変”バカバカしい”質問に。。。誰の名前があがったのでしょう?
そうなんです、我等のアリオ君。。。この段階2では、私は、

”だから何よ?ほっとけよ!勝手じゃん!”と。

皆様は、この段階1,2まで如何ですか?


それが、ここで終れば良いのですが、この団体は、ダバコの箱の衣装を着た二人の女の子達を連れて、アリオを追っかけたのです。最初は、もちろん、インタービューをレコード会社に通してお願いした所、”断られ”(当然ですな。。。)そして、インタービューがダメなら、本人を探しに行こう!とライブ開場を狙った。ライブ終了後にカメラマンとレポーターがアリオ君を追っかけて、”ちょっとコメントを。。。”と言いかけたところ、アリオは即効”このインタービューは事前にアポ入っているの?”と聞いている。相手側もおれない、アリオは”レコード会社を通してアポ取れてないのなら、申し訳ないが、何も答えない”とレポーターから離れて歩き出した。
それでも、タバコの箱の格好しているねえちゃん達とレポータは追いかける。アリオ君は無事ホテルの部屋に逃げる。
翌朝、なんと。。。タバコの箱のねえちゃん達が無言で彼の後ろを追いかけて、”金魚のフン”のように付きまとう。そして、カメラはまわっている。。。さすがのアリオ君、”いい加減にしてくれ!公共の場で、勝手にカメラを回しも良いのか?”と言う。そしてアリオ君の後ろには、鬱陶しいタバコの箱ねえちゃん達が付きまとう。
いい加減にアリオ君もカメラに向かって歩き、”カメラをまわすな、いい加減にしろ!”と言う。
あまりの怒りにアリオ君も暴言を吐く。。。(当然だ!誰だってそうだ!)
この段階で、怒り。。。

ふざけている!人をなんだと思っている?


このドキュメンタリは実は、YOUTUBEにまで載せられた。ここでは、あえて載せません。写真と記事のみにさせて頂きます。しかし、ここで言わせてもらいたいです。タバコを吸うからってどうなの?どうでも良い事だと思います。吸う時のマナーの方が大事なんでは?友達たちもほとんどタバコ吸いますが、”だから何?”と言いたい。皆様のまわりだってそうでしょう?もちろん友達としては、”癌”になってほしくないですが、大の大人が自分で決めてやっている事なのだし、これは、本人の勝手です。
ドキュメンタリのレベルが低いと言うのか、人権を守ってません。現在は、このドキュメンタリで多くの反応が出てます。こちらの大学教授等もやはり、”ドキュメンタリをするのは良いが、やり方がいけない、ルールを守ってない” または、”いくら有名人でも許可なしで、勝手にドキュメンタリ使用は違法”とコメントを残している。

こういう状況にあったアリオ君、そしてご家族の皆様に暖かいエールを送りたいです!

負けないで!

Ari K


記事と写真

アリちゃんが気張っているではないか?!

今日も雨。。。息子と二人で町までアリちゃんのステップママに会いに行った。ママはいつも通り、明るく、初対面の息子を抱きしめた。息子は、全く人見知りもせず、永遠にママに色んな話しをしていた。”ちょっと、息子よ、黙ってくれる?”。。。アイスクリームからキャンディー、そして、牛乳まで頂き、かなり調子者になってた息子。

最近は、アリオ君の良い話題があまりないです。もともとメディアは、かなり彼をバッシングしているので(事実がどうであれ。。。)私自身も、人を”悪く”書くような記事は、読んでもいません。このブログでも、もともとは、”良い情報、ポジティブな情報”のみしか載せないとアリオ君と話ししている為、全く噂話等、載せてない次第です。

しかし、度が過ぎている”悪意”ある記事が出ているのも事実で、今日話しをしながら、怒りを覚えたのである。後日、こちらの件をあげて見ますね。
私は、早速、”良い”情報を探していたら。。。こんなサイトがありました。フィンランドで11月11日より、"Operaatio Maa"と言う番組が始まったのですが、こちらは、フィンランド有名人が3カ国(バルト海、ネパール、マダカスカル)をたずねて、地球にやさしい事をしよう!って事です。日本でもこういう番組良くありますね。

そこで。。。次はこちらを見てください。3人の男達が”気張って”おります。真ん中の彼は、紙袋をかぶってますが、こちらは、”良い事の為に誰が気張っているか”って書かれてます。ようは地球にやさしい事を考えよう!良い事をしよう!がテーマです。真ん中の”Katso Video”をクリックすると。。。
アリオ君がしっかり気張っているではないですか。それも、結構リアルな気張り方です。もしや、アリオ君って演技力かなりうまい?!

最後のお兄ちゃんも”地球を救おう!一人一人が気張る事からだ!ネパールに地球にやさしいバイオガスを利用したオーブンを作るのに、ご協力を!”見たいな事を言ってますが、このビデオにちゃんと登場しているアリオ君!ちなみにアリオ君と一緒に気張っている仲間達は、フィンランドでも成功している、とても前向きな方々ばっかり。アリオ君もちゃんと”気張っている”ではないか!

AriKoivunen_085_jpg.jpg


NORTHERN KINGS 2nd アルバム "RETHRONED" 11月19日発売


フィンランドも冬時間に突入した途端、朝も夜も真っ暗状態です。そんな中で、アリ・コイヴネン2008年ツアーもあと、5本と残すのみ。去年ほどのハードなスケジュールには、つめてはいないが、今年もやっぱり、バンドメンバーはそれなりに忙しくしてたようです。1,2週間の休暇が入ると、エルッカさん、ヴィリちゃん、エルッキさんとマウロちゃんは、NORTHERN KINGSの2枚目のアルバムのレコーディングに追われておりました。

1枚目”REBORN”も日本発売され、話題を呼んでいるようですが、こちらフィンランドではいよいよ2枚目”RETHRONED”が11月19日にWarner Music Finlandより発売されます。


Northern26345.jpg

なんとも言えないメンバー、グループ名通り”NORTHERN KINGS”です。
野球式に言えば、”フィンランドメタル界オールスターズメンバ”ーですね。

NORTHERN KINGS ヴォーカル担当
J. Ahola (Teräsbetoni)
J.- P. Leppäluoto (Charon)
Marco Hietala (Nightwish, Tarot)
Tony Kakko (Sonata Arctica)

59705.jpg

01. Training Montage (Vince DiCola (Rocky IV Soundtrack)) & Wanted Dead Or Alive (Bon Jovi)
02. Kiss From A Rose (Seal)
03. A View To Kill (Duran Duran)
04. Nothing Compares 2 U (Sinead O Connor)
05. My Way (Frank Sinatra)
06. Strangelove (Depeche Mode)
07. Take On Me (a-ha)
08. I Should Be So Lucky (Kylie Minogue)
09. Killer (Adamski feat. Seal)
10. Roisin Dubh (Black Rose): A Rock Legend (Thin Lizzy)

なんとも言えない。。。シングルカットになるのは、Kiss From A Rose(Seal)です。ちょっと聞きたい方は、こちらでどうぞ!

さすが!と改めて思いました。エルッカさんは、ギターだけではなく、プロデュースが本当に素晴らしい!次々とアイディアを出して、それを実行し、ミュージシャンとして、”さすが”と思わせる器がある。
1枚目”REBORN”は、軽く15,000枚以上を突破しましたが、こちらの2枚目も問題ない事でしょう。去年同様、タバスティア会場でRaskas Jouluツアー中に表彰式がある事を願っているのは、私だけではないはずです!

MySpace Northern Kings
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。